新型SUV、Audi Q2を発売 コンパクトなボディに新しいアウディの魅力を凝縮

2017/06/01

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、4月26日(水)に発表したアウディラインナップで最もコンパクトなSUV、新型Audi Q2を6月13日(火)より
全国のアウディ正規ディーラー(125店舗:現時点)を通じて発売開始します。

Audi Q2は、Audi Q3よりもさらに一回り小さいコンパクトSUVです。全長4,200mm、全高1,500mmのボディは、
日本の都市環境下でも優れた機動性を発揮する一方で、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保しています。さらに、新しいデザイン要素であるポリゴン(多角形)を取り入れた個性的で存在感あるエクステリアや、軽量ボディと力強いTFSIエンジンによるシャープでスポーティなドライブ感覚、最新のアシスタンスシステムやコネクト機能の搭載を特徴としています。  価格は299万円からで、手頃なサイズのなかにアウディの魅力を凝縮したコンパクトSUVとして、今後のアウディの販売の柱のひとつと位置づけています。

Audi Q2は、85kW(116PS)の1.0ℓ TFSIエンジンを搭載したAudi Q2 1.0 TFSI及びAudi Q2 1.0 TFSI sportと、110kW(150PS)を発揮する1.4ℓ TFSIエンジンを積んだAudi Q2 1.4 TFSI cod sportの計3モデルです。また、1.4ℓモデルをベースにした特別仕様の“Audi Q2 1st edition”を全国280台限定で販売します。